TOP > 家庭教師は個人契約と派遣のどう違うのか

家庭教師は個人契約と派遣のどう違うのか

学校の勉強の予習や復習をしっかりやりたい、定期テストや受験対策を行いたいなど、家庭教師をお子さんの為に依頼する動機はそれぞれです。

依頼を行う場合は、個人契約を行うか派遣業者に依頼するかのどちらかになります。

札幌市の家庭教師情報をピックアップしたサイトです。

どちらにしろ、決して安くはないお金を支払うことになるのですから、指導してもらえてよかったと思えるような先生と巡り合いたいものです。

授業料の相場ですが、個人で契約する場合は大学生のバイト講師の場合で大体時給にして2500円くらいだと考えておけばいいでしょう。


家庭教師を仕事として行っている、いわゆるプロ講師の場合はバイト講師よりも指導ノウハウな経験に優れていますから、こちらの方がより高額の時給が設定されています。

時給額はその家庭教師の学歴や実績などで変動します。



派遣業者の場合はその業者によって料金体系が異なりますから、単純には比較できません。
良心的な業者に頼む場合は、個人契約よりも少し高い程度です。


授業料に加えて、その派遣業者への入会費も支払います。個人契約の場合も紹介してくれるサイトの方で手数料が発生する場合もありますが、手数料が無料の場合のサイトもあります。



単純に予算だけで決めるなら個人契約の方に軍配が上がりますが、大手で良心的な派遣業者ではプロ講師になるための審査も厳しいですし、スタッフの管理や生徒と家庭教師との間を円滑に保つためのシステムもありますから、値段以上のメリットもあります。